ブログトップ
Lisaの庭と春夏秋冬
保健師と母子保健推進員
保健ボランティアさん達は村の中で村民から選ばれし者。読み書きが出来て、部族の言語のスクマ語以外にスワヒリ語を話せる事です。無給で「地域のお母さんを救おう」と頑張っておられます。保健スタッフは多くの場合、この地に赴任して来ているので、時には、保健ボランティアが通訳の役割を果たす事も。日本でもその昔、保健師さん達は赴任先でその地域の特性を学び、村民と頑張った時代がありました。シニャンガでの様子はまるで保健師と母子保健推進員(ボランティア)!
[PR]
# by joi-lisa | 2014-02-25 03:26
地震の通り道
地震があった。タンザニアのシニャンガで。深夜2時頃。どーんと沈む感じがして、窓が響いて。どこかの銅鉱か何かが爆発したのか?と思いました。翌日聞くと、地震が通ったとのこと。

地震が「通る」という表現を日本ではあまりしませんが、皆さん口をそろえて「地震が通って行った」と通り抜けてゆく様子を手ぶりをつけて表現します。

大地を揺れが這ってゆく(方角まで!?)感じる体幹。

年に一度ほど「通る」らしく、被害はゼロだそうです。
[PR]
# by joi-lisa | 2014-02-24 13:50
ラピュタ
f0230697_15281662.jpg

写真に撮ると遠く見えるのですが、実際は空にそびえる壮大な城のよう。
[PR]
# by joi-lisa | 2014-02-24 04:56
牛乳と卵の記憶
f0230697_15275945.jpg
昔、南アフリカで子どもの頃飲んでいた大きな瓶に入った牛乳を思いだしています。冷蔵庫に置いておくと上にクリーミィな層が出来て、スプーンですくって食べたことを。その美味しいこと。
f0230697_1528358.jpg
物知りの真琴さん(日本テレビの「こんなところに日本人」に登場し、記憶に新しい)によると、鶏の餌の色が黄身に出るとのこと。そう言えば、やはり昔、南アで食べていた卵の黄身もこのように白かった。たしか。思い出す。子どもの頃を。

-----------------------------------------
[PR]
# by joi-lisa | 2014-02-24 04:45
お幸せに〜!
「シータのレストラン」でいつものようにお昼ご飯を食べていたら、ピンクと黄色のリボン??で飾られた素敵な車がすぐ側の美容室の前に止まり、ドレスアップしたフラワーガールが出て来たので美容室の中までお邪魔してしまいました。
f0230697_15272060.jpg
花嫁さん、美しい。??お幸せに!何事も二人でよく相談してね。子どもを望む時も!望んだ時に望んだ数の子どもを持つことができますように。
これからの人生、素晴らしい、たくさんの事が待ってるよ!
f0230697_15272367.jpg


--------------------------------------
[PR]
# by joi-lisa | 2014-02-22 23:13